• 緊急署名:新たなネオニコ系農薬を承認しないよう求めます
    世界でもネオニコ系農薬の規制が遅れている日本。 ネオニコ系の農薬がたくさん使われています。 去年、日本政府もやっとネオニコ系農薬を始めとする農薬がミツバチの被害の原因となっていることを認め、さらに、使用規制を含む対策もとる方針も表明しています。 それにもかかわらず、新たなネオニコの解禁が平然と進もうとしています。これは政府の方針として矛盾するだけでなく、さらに被害を拡大することにもつながりかねません。 あなたの声と署名で、一緒にネオニコ農薬の解禁を止めてください! 食の恵みを支えてくれるミツバチ、そして子どもたちの未来をまもりましょう。 この署名を実施しているのは、ミツバチと子どもをまもる実行委員会です。 署名呼びかけ団体は ・NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議  http://kokumin-kaigi.org/ ・NPO法人日本有機農業研究会  www.joaa.net/ ・反農薬東京グループ   http://home.e06.itscom.net/chemiweb/ladybugs/ ・No!ネオニコ たかしまの会  https://noneonicotakashima.jimdo.com/ ・ミツバチまもり隊  http://mitsumamo.pw/ ・オーガニック給食委員会  https://organic-kyuushoku.jimdo.com/ ・国際環境NGOグリーンピース・ジャパン   http://www.greenpeace.org/japan/ です。 呼びかけ団体に加わってくださる団体はこのページの上の「ミツバチと子どもをまもる実行委員会」というリンクをクリックしてご連絡ください。
    3,705 賛同者 4,000 署名
    作者: ミツバチと子どもをまもる 実行委員会 Picture